歯を失ってしまったら姫路市のインプラント歯科へ

f:id:ayano6718:20150127022936p:plain

姫路市のインプラント歯科では虫歯歯周病
アクシデントなどで歯を(>_<)失ってしまった方に
人工歯根と人工歯による治療を行っています。

人工歯根はチタンと言う金属でつくられています

チタンは身体との親和性に優れている特徴があり、
失った歯の後にチタン製の人工歯根を埋め込むと、
あごの骨にしっかりと結合します。

金属アレルギーも起こさないのであごの骨に埋め込んでも安心です。

人工歯はセラミックと言う陶器でつくられています

セラミックは審美性に優れている特徴があり、
埋め込んだ人工歯根にかぶせると見た目は自然歯と区別がつかないです。

セラミックもチタン同様に金属アレルギーを起こさないです。

インプラント治療が完了しますとご自身の健康歯のように
食べ物を噛めるようになります。

きちんとメンテナンスさえ継続していれば半永久的に維持できる
言われております。

その代わりにインプラント治療は保険が(>_<)使えない自費診療
高額な治療費を全額自己負担しないといけないです。

ですが医療費控除の対象なので高額な治療費のうち一部ですが
還付を受けることは可能です

インプラントは手術となりますので*1不安を感じる患者さんも多いです。

しかし最近では歯科用CTと言うお口の中を3次元的に撮影できる
最新の設備があります。

従来の2次元的な撮影しかできないレントゲンよりも
正確にあごの骨の状態や血管や神経の位置が分かるようになりました。

どのような方向でインプラントを埋め込めば良いのかこれで分かります。

手術中は麻酔が効いているので痛くは無いです。

姫路市インプラント歯科では患者さんとのコミュニケーションを
大切にしています。

まずはお口に関する(ーー;)お悩みをしっかりとお聞きし、
どのような治療があるのか、その治療のメリットデメリット含めて

分かりやすくご説明しています。

歯を(+o+)失ってしまった場合にはインプラントの他にも部分入れ歯や
ブリッジもあります。

姫路市インプラント歯科では患者さんご自身で
受けたい治療を選べるようにしています。

f:id:ayano6718:20150127022936p:plain

*1:+_+