下取り車が、事故車として値引きされないように修理

 

ホンダのステップワゴンから、アコードワゴンに乗り換えることになった当時、
(>_<)一寸まずい経験があります。

乗り換えることになった、アコードワゴンは、社外のエアロパーツを付けて、
車高を下げてのエアロ仕様で、納車まで2ヶ月待ち
ステップワゴンは、その下取りとしての契約でした。

f:id:ayano6718:20150725175649p:plain


納車待ちの間に、ステップワゴンで*1事故を起こしてしまったのです。

通常でも、事故車の下取り、買い取りは価格を値引かれてしまうものです。
まして、下取りでの次のアコードワゴンの購入に充当している車
事故車となると、話が(ーー;)ややこしくなると思ったのです。

事故による車の損傷は、左側リアのドアの下辺りからから
リヤバンパーにかけての凹みでした。
幸いアルミホイールには損傷はありませんでした。

私は、事を父へ相談しました。
父は、ディーラーのサービス部門で働く整備士で、
板金関係の外注さんへ修理を頼んでくれました。
外注さんへは、父から色々説明してくれたのです。
そのステップワゴンが、次のアコードワゴンの下取りに入っていること。
プロが見ても、事故車と分からないレベルに治して欲しいこと
修理の納期は、アコードワゴンの納車日以前として欲しいことなどです。

修理をお願いして、約2週間後、全く事故車とは(・_・;)分からないレベルで
戻ってきました。
そして無事、アコードワゴンの下取り車として、問題なくディーラーへ
引き取って貰えました。
父が言うには、アルミホイール損傷が無かったのが良かったとのことです。
また、修理費用と、事故車として下取り価格が下がるのとでは、
修理の方が良いであろうとのことでした。

父が、板金関係の外注さんを紹介してくれて、本当に助かりました。

*1:+_+